アロハシャツ 結婚式
ハワイ、沖縄、グアムなどのリゾート地で開催される結婚式に呼ばれ、アロハシャツ着用を指定されてしまった!今までスーツ以外で結婚式や披露宴に参加したことが無いので、どんなアロハシャツを着ればいいのか?どんなパンツや靴を合わせればいいのか?急いで知りたい貴方にワンポイントアドバイスをお届けします。

スポンサードリンク

アロハシャツを結婚式で着るなら白地はNG?

いきなりアロハシャツで参加して下さい、と言われてもビックリしちゃいますよね。

まず、アロハシャツはお持ちですか?(笑)もし持っていなければ、なるべく白地に柄が入っているアロハシャツは避けると良いでしょう。

実際のところ特に問題はありませんし、何か直接的に言われる事もほぼ無いです。 ただ、日本は結婚式に招待された人が白地の服を着ると非常識と思われる慣習がありますし、無駄に地雷を踏んで親族や高齢者の方々に思わぬ形で目をつけられるのは避けた方が良いので、少しでも何か思われるのが嫌であれば、白地以外のアロハシャツを選ぶのが無難です。

あまり目立った柄である必要は無いので、大人の男性でしたら落ち着いた青や黄色などの生地にそこそこの柄が入ったアロハシャツを購入すれば無難にやり過ごせます!

今はデパートとかショッピングモールに行けば売っていますので、早い内に用意しておきましょう。

スポンサードリンク

アロハシャツでどんな着こなしをすれば結婚式に参加してもOK?

アロハシャツが決まったら、今度は着こなしです。

カジュアルでしたら、アロハシャツにはジーパンとスニーカーを合わせれば問題無いのですが、さすがに結婚式に招待されたのであれば、スラックスやチノパンなどのパンツを履くと無難です。 チノパンも普通のベージュのタイプで問題無いですし、スラックスもグレーやネイビーのタイプで問題ありません。

アイロン線をしっかり入れて履けば文句は無いでしょう。 実際は、アロハシャツにこうしたズボンを履いてくる男性は多いので、周りと足並みを揃えられるメリットもあります。

次に足元に何を合わせるかですが、スニーカーでも問題は無いです。ただ、より一般的なのは革靴ですね。チノパンやスラックスに合わせた感じの革靴を履けば問題無いでしょう。

例えばベージュのちのパンでしたら茶色系の革靴。黒系のスラックスでしたら黒系の革靴を合わせる、という感じです。

最後に、パンツと靴に合わせたベルトをしてアロハシャツを外に出せば完成です!タックインする必要は無いですよ。

まとめ

上記の服装で結婚式に臨めば、ほぼ間違いなく無難に過ごす事ができます。後は、周りの様子を見ながら微調整すれば良いでしょう。

是非、貴重な体験を楽しんできて下さいね♪

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です