i love music
これから迎える雨の季節。じめじめしてイヤ~。雨の日嫌い~。そんなこと言わないで、空からの恵みもの、楽しみましょう。

雨を楽しむ素敵な音楽たち、たくさんあるんですよ。ハッピーになれる雨の歌を紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

~singing’ in the rain~ 映画『雨に唄えば』より

映画「雨に唄えば」のテーマ曲。

『僕は雨の中で歌ってる。なんて素敵な気分なんだろう。僕は雨雲に笑いかける。

心にお日様が照っているから、嵐はそのままにしておこう。みんなは慌てて雨宿りだね。

雨と踊ろう。幸せな気分になれるから。僕は雨と歌ったり踊ったり。また、幸せになれたからさ』

こころのお天気が快晴なら、びしょ濡れだってヘッチャラだい。口ずさむのは楽しいメロディ♪足が刻むのは軽快なステップ。

雨粒の音だって、幸せを運んでくれそうでしょ?

~Laughter in the rain~ Neil Sedaka

ニール・セダカの暖かい雨の歌。

『君と歩く散歩道、突然のどしゃぶり、傘もなくてずぶ濡れだよ。背中が冷たくなっちゃう。そして、君の手のぬくもりが僕の手に・・・。

雨宿りの木陰で、君からのキス。木の葉を雨音が叩いてる。

雨に微笑んで、大好きな君と手に手を取って。雨の日が好きだよ。幸せがこみ上げてくる。愛を分かち合うんだ。嵐の中でね』

・・・とこんな感じの詞なんです。邦題は「雨に微笑みを」。

冷たい雨がくれた温もり、大好きな人との閉じ込められた時間。雨が降れば自然と距離が近くなりますね。

スポンサードリンク

~raindrops keeps fallen’ on my head~ 映画『明日に向かって撃て』より

映画「明日に向かって撃て」の挿入歌。自転車で颯爽に駆け抜ける名シーンです。

『雨粒が頭の上に落ちてくる。何をやってもしっくりこない。でも、分かっているんだ。どんなに気分がブルーになっても、僕は負けない。

幸せが訪れるのは、そんなに遠くないはず。文句言ったって、雨はやまないし。僕は自由なんだから、何も心配してないよ。

幸せが訪れるのは、そんなに遠くないはずだからね』

雨降って地固まる・・・かな?雨が降るから、花が咲く。そう思えば、雨ってありがたくなります。まさに恵みの雨なのです(^^)

まとめ

いかがでしょう。雨音が奏でる幸せなメロディ。いつだって前向きに、雨だって味方になってくれるはす。

・・・ほら、だんだん雨が好きになる(^^)v


というわけで、なんだか無性に映画が見たくなったアナタ!レンタルもいいけど、実はこういう便利なサービスもあるらしいですよ(^o^)/

この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です