クリスマス会 ゲーム
クリスマス会の計画も少しずつ進めていく時期に入ってきましたね!

特に障害を持つ方々の施設では、軽度・中度・重度など状態もさまざまな人が集まっているぶん、みんなで楽しめるよう工夫が必要ですよね。

利用者さんが参加するもの、利用者さんに見てもらうものなど、ゲームや出し物について考えてみましょう♪

スポンサードリンク

クリスマス会をみんなで楽しく♪知的障害児者施設で行うオススメのゲームとは?

施設の規模にもよりますが、大人数が一緒に参加できて、かつ安全でわかりやすいゲームだと盛り上がりますよねヾ(* >∀<)ノ

手作りボーリング

チーム対抗のボーリング大会は、職員も一緒に参加すると楽しそうです。

ピンはペットボトルの空き容器ボールは柔らかめのものを選びます。

通常のボーリングとはコツも違い、利用者さんのほうが高得点をゲットするかも!

おたまで卓球のタマ運び

キッチン用品の“おたま”を使って、卓球のボールを運びます。

おたまは深みのあるタイプと浅いものをバラバラに用意して、目標の数を目指してみんなで挑戦!

車椅子の人やおたまを持つのが難しい人には、職員がサポートして一緒にやってみましょう。

クリスマスソング演奏

ゲームとは少し違いますが、利用者さんの演奏会です。

カスタネットタンバリントライアングルなどの楽器を使い、パートを決めて演奏します。

クリスマスソングのCDを流しながらの演奏なら、細かいことを気にせず音を楽しめるのではないでしょうか。

利用者さんのクリスマス気分も高まるかもしれません♪

ケーキデコレーション

それぞれ役割を決めます。例えば軽度の人にはスポンジケーキの切り分けトッピング用の缶詰フルーツを人数分お皿に分けてもらいます。

中度の人には、みんなが使うホイップクリームを作ってもらいましょう。

そして数人ごとの各テーブルに材料をセットしたら、全員で自分のケーキを飾りつけします。

クリームをぬったりフルーツを乗せたり、チョコレートをかけたりするなど、思い思いにクリスマスケーキを作ると楽しくて美味しい思い出になりそうです♪

スポンサードリンク

施設内でクリスマスイベント!どんな出し物が盛り上がる?

出し物は、利用者さんが参加するものと、利用者さんには観客になってもらうものがありますね。

でもゲームで楽しんでもらえるなら、出し物では「観る」ことを楽しんでもらってもいいかもしれません♪

それなりに予算があるという場合には、プロのパフォーマーを呼んで本格エンターテイメントを楽しめますが・・・

でも他にも予算を割り当てたい事柄はたくさんあるはずですので、出し物は“職員”で構成するか、あるいは“地元の学生サークル”などに依頼するのがオススメ!

職員で行うなら、劇やダンス、マジックなどは協力して練習を重ねると、完成度の高いものができそうです。

衣装の色合いを工夫するなど、見た目の華やかさもポイントですね!

利用者さんにとって「よく知っている人」が一生懸命に取り組んでいたり、ちょっと恥ずかしいような笑えるものに挑戦していたりすると、楽しさも倍増です♪

そして地域の福祉系専門学校や大学のサークルに依頼できるなら『よさこい』『バトントワリング』などの団体パフォーマンスがいいですね。

日常とかけ離れた時間を過ごすのも、行事ならではの思い出になります。

他の職員に提案して、家族や知り合いにサークル関係者がいないか、いろいろ相談してみましょう♪

クリスマス会の最後は手作りプレゼントを渡してもうひと盛り上がり♪

クリスマスといえば、やっぱりプレゼントを用意したいですよね(*^^*)

予算や人数によって条件もさまざまだとは思いますが、簡単に手作りできればたくさんの利用者さんに喜んでもらえますね!

牛乳パックを使った手作りアイテムなら、材料費もそれほどかからず、自分なりにアレンジしやすそう♪
↓『牛乳パックで作るペン立て』動画

和柄の部分を“クリスマス柄”に変えると、クリスマス会のプレゼントにもピッタリ♪

もし予算があってタオルやくつ下などを揃えられるなら、このペン立てをラッピング箱として活用しても◎

その後ペン立てや小物入れなど「普段使いできる物」になると、より便利ですね♪

あとは「見せるプレゼント」としてバルーンアートも楽しそう!
↓『バルーンアート プードルの作り方』動画

↓『バルーンアート ポンデライオンの作り方』動画

風船と空気入れを揃える必要がありますが、数人の職員で同時に作っていけば、利用者さん一人ひとりに「見せて贈る」ことができます♪

動画では説明しながらていねいに作っているので4分半ほどですが、作り慣れてくるとひとつあたり2〜3分あれば大丈夫。

利用者さんに動物を選んでもらって、好きなほうを作ってあげると喜ばれそうですヾ(* >∀<)ノ

まとめ

何かヒントになりそうなものはありましたか?

毎年行っているクリスマス会も、去年のプログラムのうち「ひとつ」だけ新しい何かを加えると、利用者さんも職員も楽しく過ごせそうですよね♪

ぜひ素敵な思い出を作ってくださいね・:*.+。

あわせて読みたい

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です