クリスマスプレゼント 女友達 片思い
クリスマスまでに、好きなあの娘とカップルに・・・なんて思っていたけれど、もうすぐクリスマスだよ~(><)

でも、焦らない!クリスマスだからこそ勝負できるんじゃないか!!

ロマンチックな町並みに便乗して、憧れの彼女へ想いを伝えたい。気持ちを込めたプレゼントを選びましょう。

クリスマスがゴールじゃない!そこがスタートにだってなるんですよ(^^)/

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントの具体的な選び方・・・

クリスマスだからこそ、好きな彼女にプレゼントができる!ここは男のセンスの見せどころです!

プレゼントっていうのは、相手を喜ばせたい!という自分の想いを届けるもの。その気持ちがキチンと伝わるようにプレゼントを選びたいですね。

だけど、まだ恋人同士ってワケじゃないし・・・と思ってプレゼントをする事自体に迷ってしまいます。そこで、まずは・・・

冷静になる

いきなりかい(^^;!!って感じですが、気持ちが盛り上がっているときほど、自分のことしか考えられないものです。

相手と自分との関係を、1度冷静になって見つめ直してみましょう。

もし、相手と2人きりで食事をする、もしくは仲間内で食事をしたりするような関係であれば、プレゼントはあげても問題ないのではないでしょうか?

ある程度、気心が知れていますからね♪

そして、相手とは挨拶程度、もしくはほとんど交流なしの場合は・・・プレゼントをあげるのは少し考えた方がいいかもしれないです。

少し顔を知っているくらいの人から、いきなりプレゼントをもらうのは、女性のほうも身構えてしまいます。

関係を近づけたいのであれば、クリスマスまでに仲間内での交流が出来るようになっているか、せめて連絡先を知っているくらいになれているとよいですね。

デートにさそう

ここ、重大なイベントですよね(><)これができりゃあ、こんなに悩まないよ・・・と思う所ですが、クリスマスですから!サンタさんに勇気をもらってお誘いしてみましょう。

オッケーが出れば、それは女性のほうも嫌な気がしていない証拠。むしろ、意識して期待している確率が高いです。

だって、クリスマスにデートに誘われるなんて、タダ事じゃない感じがするでしょう?それは男女問わずだと思いますよ。

好感度を上げるプレゼント選び

そう、ここでの目的は、相手にクリスマスプレゼントをあげたい!ということでしたね。

印象には残りたいけれど、重すぎる物はNGです。気合いを入れすぎて高価なものや、特別なものを用意しては相手がビックリしてしまいます。最悪は下心ですか・・・?と疑われて嫌われてしまう事に(><)

だからといって、安っぽいもので良いかというと、そうもいかないですよね?異性へのプレゼントは難しいです。

そこで、好感度がアップするプレゼントとは、どのようなものかを考えてみましょう。

相手がもらっても気を使わないもの(高価すぎないもの)
プレゼントをすることで、相手にプレッッシャーを与えてしまうようでは気持ちは遠ざかってしまいます。3000円~6000円くらいが相場でしょうか?
自分では普段買わないもの。でも、もらうと嬉しいもの
これは、自分に当てはめてみてもいいと思います。「これ、なんかいいな~」と思っているけれど、自分では買わないやっていうものってありますよね?

もちろん人によって好みもありますから、そこはあなたのセンスで!自分の好みを押し付けるようなことではいけませんよ!

出来れば手元に残らないもの(消費されるもの)
形に残る物だと、気持ちが重たい・・・と感じる女性もたくさんいます。消費するものであれば、相手も気軽に受け取りやすいです。
オシャレなもの
難しいですが、女性は特にオシャレに敏感!外国製のものや、デザインが凝っているものなど、オシャレなものを意識して選んでみて下さい。

開けて「うわ~ステキね~」と言われるような、いわゆる見た目にこだわった物が喜ばれるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

プレゼントの具体例

チョコレート・紅茶・ハーブティなど
形に残らない物で、普段自分では買わないけれど憧れのもの!少し高価なチョコレートなどは、女の子の憧れです。しかも、バレンタインなどでは、女性がプレゼントする立場で、なかなか自分で食する機会がありません。

女性は甘いもの大好きなのに・・・。なので、この機会に美味しいチョコレート、そして紅茶などをセットで選んであげてはいかがでしょうか?

バスグッズ
女性はいつだって可愛くしていたいもの♪でも、いろいろなグッズを揃えるのは大変なんです。

そして、いい香りに弱い(*^^*)バスルームいっぱいに広がるような素敵な香りのボディクリームやマッサージオイル。もっと手軽だと、ハンドクリームも季節的に喜ばれますね。

ボールペンなど文房具
こちらは形に残るものですが、すごく日常的な物。仕事で使うものであれば、本当に重宝します。

ただの文房具だって、自分ではなかなか買わないような凝ったデザインのものが喜ばれそうですね。毎日使うもので、少しでも仕事を楽しく出来れば、との思いやりさえ感じられます。

いよいよプレゼントを渡す

誠実な想いと共に、クリスマスプレゼントを差し出しましょう。

相手の笑顔を想像しながら選んだプレゼントは、きっと彼女の心に届くはずです。この日ばかりは照れてオチャラケるのはなし!

本当の想いは、真っすぐに投げかけるべきですよ(^^)v

まとめ

いかがでしょうか?クリスマスまで、あと少しです。

聖なる夜に、彼女への気持ちにリボンをかけて・・・。お返しはきっと、あなたの腕の中にあるはずです。

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です