i love music
時代を超えて愛され続けるクリスマスのスタンダードナンバー。

定番だからこそ、クリスマスらしさを感じることができますよね。聞き飽きる事の無い季節の贈り物

優しく温かいメロディには、クリスマスへのこんなメッセージが込められているのです。

スポンサードリンク

Winter wonderland

クリスマスに見る夢は、実現させたい憧れでいっぱいです。プレゼントには、何をおねだりしますか?

聞こえる?あの鈴の音が。道には雪明かり、今夜は幸せ 青い鳥は去ってしまったけれど、また新しい一羽が飛んで来て、愛の歌を歌う

雪だるまを作って、牧師さんになってもらおうか  「ご夫婦ですか?」って聞かれたら「いいえ、街へ戻ったら式を挙げるんだ」と答えるよ

それから2人で暖炉の側で夢を見ながら、実現するんだ

いつもと違う冬の街を歩きながら 2人で考えた計画をね

ウキウキするメロディーに、足取りも軽くなりそうな1曲♪

いつもの景色も、雪に包まれればワンダーランドですね(*^^*)大切な人との時間も、こんな景色の中では特別になりそう。

雪だるまに愛を誓って、それから街へ戻ろうか。クリスマスの季節、新しい年への希望を語るのも幸せで、凍えるような寒さの中で2人の温かさを感じられたなら、今度はそれが永遠になるのを実現するんだね。

冬の不思議な世界で見た夢は、2人の街で本物になることでしょう♪

Rudolph the red nosed reindeer

子供に読み聞かせる絵本のように、優しく希望と勇気が見えてくる。クリスマスが与えてくれる物は、目には見えない未来の自分への希望だったりもするのです。

トナカイのルドルフは、ピカピカの赤鼻で、まるでランプのように光ってみえました。

トナカイたちは、みんなバカにして、かわいそうにルドルフは仲間はずれ。だけど、霧の夜のクリスマス、サンタさんは言いました。

「ルドルフ、今夜はお前の鼻で行く先を照らしておくれ」みんなに歓迎されて、ルドルフは大喜び!ルドルフ、お前は英雄だよ!

スポンサードリンク

赤鼻のトナカイ日本語の歌でも有名ですよね。子供も口ずさめるスタンダードナンバーです。

コンプレックスって誰もが持っているものなんだけど、実は強みに変えられるもの。なぜか、周りと違う事に哀しくなったり、批判をされてしまったりして自信をなくしてしまうんだけどね。

その、自分にしか持っていない特別なことが、誰にも真似出来ないことをやってのけることが出来るんです。

クリスマスに、世界中を旅をするサンタさん。ルドルフがいなければ、霧の夜は迷子になって、みんなに幸せを配る事が出来なかったですね。

サンタさんだけではなく、世界中から感謝されたルドルフ。

すべての人が、ありのままの自分に自信を持っていられるようになっていてほしい。卑屈にならずに、前を向いて。

そんな願いが込められているのでしょう。年の終わりに自分を見つめ直して、そして来年からの自分に期待をできるような笑顔を運んでくれる、そんなクリスマスソングです。

The christmas song

クリスマスってどんな1日だったっけ?どうして、こんな温かい気持ちになれるんだっけ?特別な1日だと感じるこの時間、あなたの周りにある全てのものが輝いて見えてきます。

ツンとくるような寒さの中、聖歌隊が歌を歌い、クリスマスを彩る。

子供たちが瞳を輝かせて寝付けない夜。ほら、もうすぐだよ サンタがやってくる。

ソリにはオモチャとお菓子をいっぱい乗せて。みんな子供は目を凝らすんだ。空飛ぶトナカイを確かめたくてね。

だから、この言葉を捧げたい。1才から92才までの子供へ「メリークリスマスをあなたへ」・・・と

どんな1年を過ごしたって、毎年同じようにクリスマスはやってくる。この時ばかりは嫌なことも忘れられるような輝く町並みに、優しいクリスマスソング、温かい家族との時間があります。

大人も子供も胸を躍らせ、この日を待っているんですよね。聖なる夜の奇跡を期待してしまうんです。

だから、1才から92才までの子どもへ素朴だけど、これ以上ないメリークリスマス

大人にはサンタさんは来ませんか?そんなことはありません(*^^*)クリスマスがくれるものは、オモチャだけではなくって、この日だからこその嬉しいサプライズがあったりするもの。

性別も、年齢も、何もかもを取り払って、全ての人が幸せでありますように・・・。

まとめ

時間を彩るクリスマスソング。優しいメロディーと温かい言葉が、幸せなひとときを演出してくれます。

この時期にしか耳にする事のできない音楽をせっかくだから楽しみたいですね♪

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です