クリスマス雑貨
普段から部屋の雑貨にこだわっている人も、クリスマスが近づくと新しい物が欲しくてウズウズしちゃうかもしれませんね♪

クリスマスモチーフの小物やインテリアには、圧倒的な魅力がありますヾ(* >∀<)ノ

本場ヨーロッパのセンスにも近づけるようなアイテムで、部屋を素敵にディスプレイしましょう!

スポンサードリンク

クリスマス雑貨で部屋をおしゃれにコーディネートするならどんなアイテムがいいの?

クリスマスといえば、ツリーサンタトナカイなどなど、思い浮かぶモチーフはたくさんありますね♪

でも「あんまり子供っぽくはなりたくないな〜」と考えている人は、洗練されたおしゃれ雑貨を見つけたいですよね。

クリスマス雑貨のひとつに『スノードーム』があります。クリスマスに限らず人気ですが、特にこの時期は扱うお店や売られる種類も豊富になってきます♪

スノードームはコレクターも多いので、観光地のお土産屋さんに「ご当地アイテム」とコラボしたものがあったり、インテリアショップなどにも何気なく置いていたりするんですよね(*・∀・)b

日ごろから一見関係ないようなお店でも、ぜひ意識して見渡してみてください♪
↓こんな変わり種も!

調味料入れですが、インテリアとして飾るだけでもよさそう(*^^*)春夏秋冬を表した木や動物たちがおしゃれでカワイイです!

実際のところ、部屋のイメージをクリスマス一色に変えたいなら、思い切って壁紙ソファーなどを買い替えれば一気に変化を楽しめますよね。

でもそれでは大がかりなリフォームになってしまう・・・。そういう時には部屋のイメージを大きく左右する『照明』に注目♪

照明を変えると、部屋の雰囲気もガラリと変わります!
↓レトロで品もあってやさしい天井照明。

こんな照明の部屋、とっても素敵ですよね〜・:*.+。フォルムや表面のクラックや気泡がなんとも愛らしいヾ(* >∀<)ノ

クリスマスにもピッタリの雰囲気で、優雅にロマンチックなクリスマスが過ごせそうです♪

そしてやっぱり北欧雑貨は人気がありますよね。クリスマスの本場である北欧の柄は素朴でかわいらしいだけでなく、シンプルなセンスの良さが光る雑貨を生み出します♪

そんな北欧雑貨でチェックしたいブランド『フライングタイガーコペンハーゲン』です。
↓参考URL
フライングタイガーコペンハーゲン

例えば一見すると子供っぽくなりがちなこんなライトも、北欧柄と合わせればいいアクセントになります♪
↓フライングタイガーコペンハーゲンのチェーンライト。

他にも北欧柄のアイテムはたくさんありますヾ(* >∀<)ノ

クリスマスそのものの柄が描かれていなくても、北欧柄のインテリアが演出してくれる雰囲気は格別♪
↓北欧出身のデザイナーがつくるランチョンマット

どれも素敵で迷っちゃいますね♪雑貨やインテリアを自分の部屋にうまく取り入れて、ぜひクリスマスシーズンを楽しんでください(*^^*)

素敵な雑貨を素敵にディスプレイしたい!おしゃれな棚や台はどこで手に入れる?

いろいろなクリスマス雑貨&インテリアに出会えたら、今度はディスプレイについても考えてみましょう♪

雑貨屋さんやカフェなどは、置いてある小物もおしゃれだけど、棚や台にもセンスを感じますよね〜。

もしも自分の中のイメージが固まっていて、そのこだわりを貫くならば、オーダーメイドがいいかもしれません。職人さんと相談しながら思い通りのアイテムが出来上がっていくのは、とても充実感がありそうですね(*^▽^*)

でもこだわるにはお金も時間も費やす必要があるので、手っ取り早く「おしゃれっぽさ」を手に入れたい人も多いはず。

いくつかオススメのアイテムをご紹介しますね♪

まずは『アクリル素材』から。透明色で軽い素材の棚や台は、クリスマス雑貨との相性もいいんです(*・∀・)b
↓アイテムをステージ上に!

軽い分、移動も楽なので部屋のどこにディスプレイするか、アレコレ考えやすいですよね。飾りつけを存分に楽しめそうです♪

そしてぬくもりある『木製』のディスプレイ台。部屋に木の家具が多い場合は、こちらがしっくりきますね(*^^*)
↓収納にも使えるナチュラルアンティーク調のボックス。

置くだけでインテリアとしてのセンスを高めてくれるディスプレイ台。いっその事、台だけを飾ってもアリですね!

コーディネートはインテリア雑誌や海外のサイトなども参考になります♪本場ヨーロッパは街中でも個人の家でも、おごそかで華やかなクリスマスが体感できそうですよね。

最近ではクリスマスシーズンにヨーロッパへ行く人が増えていて、おしゃれなクリスマス雑貨を買う目的で行く人も少なくないんだとか。

一度は行ってみたいですよねヾ(* >∀<)ノ

ヨーロッパでおしゃれなクリスマス雑貨を買いたい♪

ヨーロッパ旅行で訪れてみたいのが、いろいろな国の“クリスマスマーケット”ですね!

フィンランドやスウェーデンはもちろん、ドイツやフランスなど各国で開催されます。

基本的には11月末頃から。大聖堂がライトアップされ街中のイルミネーションも始まり、雰囲気はクリスマス一色です♪

クリスマスマーケットでは、クリスマス雑貨を売るお店や食べ物の屋台もたくさん並びます。

お土産として日本人観光客に人気のクリスマス雑貨のひとつに「オーナメント」があります。が、これには要注意!

スポンサードリンク

ヨーロッパで売られているオーナメントの多くは繊細な作りのガラス製。だからこそ美しく、いかにも「本場!」という感じがして、買いたくなっちゃうんです。

でもヨーロッパで、さらにマーケットで、丁寧な「梱包」は期待できません☆

海外でショッピング中に一目惚れした物は絶対に買いたいところですが、無理して持ち帰ろうとしても結局割れてしまったり、慎重になりすぎて気疲れしてしまったりと、せっかくのお土産も重荷になりかねません( >д<)

オススメのお土産は、木製の雑貨ガラス製ではないオーナメント、キャンドルポットも頑丈な作りのものだと良さそうです♪マグカップやデコレーションクッキーなども人気がありますよ(*・∀・)b

もうひとつ注意点をあげるなら、クリスマスマーケットの時期

日本では考えにくいのですが、クリスマスにはクリスマスマーケットは開催されません!

むしろ12月24日〜26日はほとんどすべてのお店が閉まっていると考えたほうがいいです☆宗教的な文化もあり、クリスマス休暇が当たり前なんですね。

日本の感覚で「クリスマス当日はクリスマスマーケットに行って、どこかでディナーを楽しもう♪」と思っていても、マーケットだけでなく外食できるお店すら見つからないかもしれません。

ですからクリスマスマーケットを目的に旅行の計画を立てる場合は、ぜひ12月24日より前の日程で考えてくださいね♪

まとめ

見るだけでワクワクするクリスマス雑貨(*^▽^*)

雑貨そのものだけでなく、インテリアにもクリスマスイメージを取り入れると、ますます雰囲気が高まります♪

こだわりたい人はぜひ海外旅行の機会に、クリスマス雑貨を手に入れてくださいね・:*.+。

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です