冬 ダイエット ダイエット関連 冬でもランニングはダイエットに効果的
夏の水着に向けて引き締めたボディも、冬になるにつれてぶよぶよになってきてしまった!どうしよう?

というのは、全国の女性共通の悩みですよね。

しかも痩せづらい冬のダイエット、何とか効率よくこなしていきたいものです。

絶対に痩せたいダイエット方法を探しているあなたに、究極のリバウンドなし!なダイエットのコツをご紹介します。

スポンサードリンク

ダイエットに一番いいのは運動と食事のバランス!

ダイエットに一番いいのは運動と食事のバランス! ダイエット おすすめ 朝ごはん
なんだかんだ言っても、ダイエットで一番大切なのは運動と食事のバランスです。

運動ばかりして食事を抜くのも、食事を抜いて運動をしないのも、食べ過ぎて運動するのもどれもダメです!

適度な食事と適度な運動、これに限ります。

食事面にばかり目を向けて、糖質制限に偏っていると塩分過多食物繊維不足などの問題にぶつかります。

リバウンドしたくない、しっかりと痩せたい方に私がお勧めしたい、独自のダイエットプログラムがこちらです。

  • 朝:食事の前に筋トレと有酸素運動、ストレッチ(合計1時間程度で十分です)
  • 朝食:プロテインとバナナ、またはバナナと小松菜、リンゴなどのスムージー
  • 昼食:糖質は気にせず炭水化物と、カルニチン意識で牛肉かラム肉。どうしても糖質が気になるなら、サツマイモやふすまパンなどでOFFしましょう。
  • 夕食:帰宅後すぐ食べます。野菜たっぷりスープ(キャベツ、大根、きのこ類、玉ねぎ、トマト、ブロッコリー、鶏むね肉など)がおすすめ。豆乳スープ尚可。
  • 夜:入浴後トレーニング 筋トレ・体幹トレーニング 余裕があれば有酸素運動もOK 最後にリンパマッサージ
  • 就寝前:プロテイン

このプログラムを続ければかなり体重も落ちて体も引き締まります!

注意点は、たんぱく質をとりすぎると腎臓に負担がかかるのでほどほどに、そして食物繊維を意識することです。

夕食後のトレーニングは、疲れているならマッサージだけで大丈夫です。ただ、朝食前のトレーニングは欠かさず行ってください!

スポンサードリンク

プロテインにはソイとホエイがある!ダイエットにいいのはどっち?

そして大切なのは、ダイエットのお供のプロテイン選びです!

どれも同じように見えるプロテインも、主に筋肉増強と体重増加を目的としたホエイプロテインと、体重減少と引き締まった体を目的としたソイプロテインの二種類があります。

勿論、ダイエットにいいのは後者のソイプロテインです。

プロテインがなぜダイエットにいいのか?というのは、筋肉量を増やして基礎代謝を上げたり、体を見た目にも引き締めてくれるというところにあります。

人の体を作っているのはタンパク質、アミノ酸です。このたんぱく質が不足すると、足りない分を自分の筋肉を分解して補給してしまうのです。

なので、ダイエット中はエネルギー不足になりがちですから、運動したらたんぱく質を摂らないと逆に筋肉が減っていくという現象が起こります。

やっぱり、いくら痩せていても筋肉のない体は魅力半減ですよね。

出るとこは出て、締めたいところは締まっている理想のボディづくりにはプロテインは欠かせません。

ソイプロテインが優秀な点は、大豆由来というところです。

女性に大切なイソフラボンを補給しながら筋肉も増やし、牛乳由来のホエイと違って脂肪分も気になりません。

女性にとって重要なダイエットの相棒とも言えますね。

美容にダイエット健康にもいい食品!酵素とは

一時期話題になった酵素ダイエットも気になりますよね。

断食しなければいけない酵素ファスティングはちょっと踏み切れないという方も多いでしょうが、実は酵素ダイエットには必ずしも断食は必要ありません。

体に必要な酵素を摂るにあたり、普通の食事から摂取してOKなのです。

簡単に摂れるのはやはり手作りスムージーですね。生野菜や生の果物で作りたてを飲むだけでOKです。

このダイエット方法は、体の内側に働きかけるもので美容にも健康にもいいとされています。

消化器官に食べ物を長時間入れない、酵素で消化の働きを助けるということにより、長年便秘に悩まされてきた人でもすんなりお通じ解消したりするそうです。

そしてビタミンも沢山摂れるので、お肌にもいいみたいですよ!

スムージーを毎回作るのは面倒!という方には酵素ジュース酵素エキスサプリメント代用してもOKです。

注意点は、食べ過ぎないこと!です。酵素ダイエット中は腹8分目を心がけてくださいね。

まとめ

今年の脂肪は今年のうちに落とす!ダイエット総集編いかがでしたでしょうか?

結局のところ、楽々痩せられる魔法のダイエット方法はないみたいですね。例年通り、こつこつ頑張ってまた次の夏に備えていきましょう!

あわせて読みたい

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です