一人暮らし 自炊 コツ
初めての一人暮らし・・・ということは今度からは自分で生活のことはやっていかなくちゃいけないんだ(><)

特に料理は、お母さんに任せっきりで包丁の持ち方だって怪しいもの。でも、それを少しずつ習得していくことで成長するんですよね。

今は男性だって家事ができなくっちゃ!女性ならなおさら、この経験が後に生きてきますね。初心者からの自炊マスターへの道を踏み出しましょう!!

スポンサードリンク

一人暮らしの料理超初心者さんへ!自炊のコツ

自炊に挑戦!!とは言っても3日坊主になってしまっては仕方が無いですよね(^^;最初は気合いが入ってがんばれるもの。だけど、食事は毎日のことですから続けられることが大切です。

自炊のコツは、面倒くさいを克服することです!

ポイントを抑えて、習慣にしてしまえば自炊も楽しく続けられますよ。

まず、面倒だと思う事を解決するために頭に入れておきたい事は

*洗い物があまり出ないこと
*手順が簡単であること
*お米は無洗米の方が楽

ということです。準備や後片付けでうんざり・・・なんてことは日々あります。食べるだけが食事じゃないですからね。

初心者さんは、ご飯+汁もの+おかず1品の献立からスタートすることをオススメします。汁ものは少し手間のように感じますが、おかずをもう1品作るよりずっと楽です。

なので、野菜もたくさん採れて、お腹も満足出来る汁ものがあれば、簡単な定食の出来上がりですよ。

そして、食べたい物をその日の分だけ作るのは、とっても大変(><)コストもかかるし毎日じゃ手間がかかってイヤになってしまいます。

食材の買い物は、数日分の献立を意識してみることです。安い食材をまとめ買いして、そこから献立を考えるのもアリですね♪

例えば1ヶ月を5週間と考えて(4週間で設定すると家計や献立に苦しくなることがあるので)買い出しやレシピの組み立てをしてみましょう。多めに作って冷凍出来るものなどをレパートリーに出来ると、今日は作りたくない・・・という日も準備なしで自宅でご飯が食べられます。

余った食材やお金は翌週、または翌月へ。使わなかった食材をどうやって使うか、無駄無く活用出来るようにレシピを習得していけば、どんどん献立のバリエーションが増えて、毎日同じ料理を食べる事も無くなりますね。

自炊を少しでも楽にしたい。まずはご飯を冷凍でストック!

毎日食事を作るのは、案外大変なものです。お母さんってすごいな・・・と一人暮らしをして改めて関心してしまう人も多いのではないでしょうか?

だからって毎日外食では、経済的にも健康面でも不安ばかりです。

そこで、活用したいのが冷凍庫!!食品の保管には欠かせない冷凍保存。せっかく用意した食材も悪く閉まっては無駄になるばっかり・・・。結果、外食を何回も出来る金額をパーにしてしまうことだって、やってしまいがちです。

おかずは、毎日のレシピで工夫が必要ですが、主食となるご飯は基本的に毎日同じもの。なので、まとめて炊いておけば楽チンです。

でも、炊いたご飯を炊飯器の中で保管していては、ニオイが気になったり、味が落ちてしまいます。こちらも、結局捨ててしまう事が無いようにしたいですよね。

ご飯は1度に5~6回分くらいを1度で炊きます。毎回1杯分を炊いていたら時間も手間もかかってしまいます。毎回炊飯器洗ったり、お米研いだり・・・なんて。

それにご飯はたくさん1度に炊いた方がふっくら美味しく仕上がるんですよ♪

たくさんご飯を炊いたら、1回分ずつタッパーやラップに分けて冷凍庫へ。食べるときにレンジで温めれば、柔らかく復活します。

今は、ご飯保存用のタッパーなども売っているのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

ご飯だけでなく、食材や調理済みのおかずなども冷凍保存の技を覚えてしまえば、買った食材を無駄にする事も無くなるし、いざという時に楽をして食事にありつけますね。

スポンサードリンク

一人暮らしでも簡単!自炊初心者はスーパーの惣菜などを活用!!

今はスーパーでも豊富なバリエーションでお惣菜がありますね。初心者には難しい揚げ物などはぜひ活用したいところ。

そこでぜひ抑えておきたいのが値引き商品!閉店時間が近づいてくると、お惣菜の割引が始まります。お店も食品を無駄にはしたくないですからね(^^;売ってしまいたいワケです。

何度かスーパーで買い物をするようになったら、何時くらいに割引が始まるのかチェックして覚えておきたい所です。毎日の食事なので、できるだけ安い方が良いに決まってますからね(*^^*)

そして、使えるのはお惣菜だけではありません。レトルト食品もなかなかのもの。とっても味がいいし、保存も可能です。

レトルトで使い勝手がよいもの(カレー、シチュー、パスタソース、みそ汁など)を常備しておけば、サッと作れて便利です。これらを使った料理も工夫すればバリエーションも増えますよ。

一人暮らしなら1度にたくさん作ってしまう料理は消費するのも大変。カレーシチュー汁ものはレトルトで済ませるのも手ですね。

みそ汁のレトルトもダシが効いていて美味しいですが具が物足りない・・・という時は冷蔵庫にある野菜などを使って豪華なみそ汁に仕上げちゃいましょう♪

それでも、レトルトのみそ汁は1杯あたりのコストが高くなるんじゃない?と思うのであれば、教えちゃいます!1人分の即席みそ汁レシピです!!

用意するもの
*みそ 小さじ1杯
*粉末だし 小さじ半分
*好きな具材

これだけです。そして、みそ汁に入れたい具材はレンジでチン♪して火を通しておきます。

あとは、材料全部を器に入れて熱湯を注ぐだけ。簡単でしょう?朝、昼、晩と食べたい汁ものですが、こうして作れば洗い物も手間もすご~く省略できます。

具材も冷蔵庫で寂しがっている物がみそ汁で大活躍できますね。

まとめ

料理って人がやってくれるものだと思っていた・・・。という方も一人暮らしを経験すれば自分のご飯は自分で作らなければいけない状況になります。

最初は面倒でも、慣れてしまえば、どんどん楽しくなっちゃうかも。友達を招いて振る舞ってあげられるような手料理も身につけちゃえば、1人ご飯だけでなく、楽しい食事の時間も作れちゃいそうですね。

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です