敬老の日 プレゼント
優しくて大好きなおじいちゃんとおばあちゃん。だけど、いつも一緒にいられるわけじゃないですよね?

敬老の日に、二人に喜んで欲しい!!そんな気持ちをどうやって伝えたらいいかな?プレゼントは何を喜んでくれるんだろう?大好きだから悩んでしまう・・・。

その気持ちこそが嬉しいんだけど、どうやって形にしようって思っている優しい君へアドバイス!少しでも参考になれば、私も嬉しいです(^^)

スポンサードリンク

祖父と祖母へプレゼントがしたい!

大好きなおじいちゃんと、おばあちゃんに敬老の日にプレゼントをしたいな~。でも、どんな物を喜んでくれるんだろう?

何か贈り物をするんだったら、やっぱり相手に喜んで欲しいですよね?まず、一番喜ぶのは間違いなく『気持ち』なんです。プレゼントの内容より、開ける前から目をウルウルさせて、その心づかいに喜んじゃうものなんですよ。

それでも、やっぱり何かプレゼントをあげたいなって思いますよね?

予算などの関係もあると思いますが、コレからどんどん寒くなって行く季節です。おじいちゃんと、おばあちゃんが温かく毎日を過ごせるように防寒グッズなどはいかがでしょうか?

最近ではフリース素材のものがたくさんあります。ひざ掛けや、羽織ものなどなど・・・。温かくってお財布にも優しいです(^^)バリエーションもたくさんあって、使い勝手もいいから持っていて困る事はありません。

おじいちゃんと、おばあちゃん、お揃いで色違いにしてあげるのもオシャレな演出かも!?

金額などにこだわらなくたって大丈夫!メッセージカードやお手紙、直接会えるなら『いつもありがとう』って言葉で伝えてあげると涙を流して喜んでくれるはずです!

敬老の日に孫からのプレゼントなにが嬉しい?

おじいちゃん、おばあちゃんは、長生きしている分大体の物は揃っています。ず~っと生活していれば、少しずつ必要な物を集めていても揃っちゃっているはずですよね(^^;

だから、ただ何かモノをプレゼントしたってイマイチ・・・。

そんな中でも喜んでくれそうなプレゼントをいくつかピックアップしてみました!

お茶菓子

好みに合わせて選んであげましょう。和菓子、洋菓子、好きなお菓子は何かな?おばあちゃんがいつもお茶を入れるときに、どんなお菓子を出してくれたかなって思い出してみてごらん。

お茶の葉っぱとセットでプレゼントしてもいいかも。友達とのお茶会なんかで、おじいちゃん、おばあちゃん友達にお茶を出すとき『これね、孫がプレゼントしてくたんだよ~」なんて自慢のネタにもなっちゃいます。

おいしいお菓子と、優しい孫の自慢もできちゃう、一石二鳥の贈り物ですね。

スポンサードリンク

手紙

手紙は気持ちがいつまでも残るものですよ。いつでも取り出して嬉しさを思い出せるんです。

まだ文字が書けない年齢だったら、お絵描きでもOK。手書きで気持ちが込もっていれば本当に喜んでくれますよ。

毎年続けていれば、孫の成長も見られますよね。絵が上手になったな~とか、字が、文章が大人っぽくなってきたな~とかね。そんな孫の成長が毎年見られるのも、楽しくなってくれるでしょう。

写真

一年間、季節ごとに色々なイベントがありますよね。そのときに撮った家族写真や、子供の写真をミニアルバムみたいにしてプレゼント!毎日どんな風に生活しているのかなっていうのがすごく分かりやすいですよ。

なかなか会えない孫の毎日を見ているようで、楽しくって嬉しい気持ちになるはずです。たまに会って一緒に撮った写真もそこに加えてあげましょうね。

その中でもお気に入りの写真を飾れるフォトフレームも一緒にプレゼントしてあげると、尚更嬉しくなる事でしょう。年々、部屋にかわいい孫の写真で一杯になりますね。

とにかく気持ちが込もっている事が大切なんです。離れている孫のことをいつでも思い出してニッコリできるようなプレゼントを考えてあげてはいかがでしょうか?

敬老の日に感謝を伝える手紙の書き方!

お手紙も『気持ち』だから、上手な文章を書こうとしなくたっていいんです。素直に思っている事や、こんなことがあったんだよ~っていうことを書いていけばいいのです。

あんなことが楽しかったよ。こんなことが嬉しかったんだよ・・・っていう感じでね。

プレゼントや写真についてなんかも書いてみましょう。●●だから、このプレゼントをするよ。とか、写真について、この時はこうだったね~。みたいなことも。

そう、電話でおじいちゃん、おばあちゃんとお話をしているような感じでいいんです。

素直に思った事こそが、おじいちゃん、おばあちゃんが知りたい事。手紙を読みながら一緒になって楽しくなってくれるはずですよ。もちろん『いつもありがとう』の言葉も忘れずにね!

まとめ

いかがでしょう?あれこれ難しく考えるのではなく、ありのままの気持ちを、そのまま伝える事が一番の贈り物なんです。

そして、次に会うときに元気だよって顔を見せてあげるだけで、もうこれ以上無く嬉しい気持ちになるはずですよ。

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です