i love music
夢や希望を、大人になって持つ事は恥ずかしいですか?そんな事を語ってしまうのは子供っぽいですか?

そんな事を言う人は、それを羨ましいと思っているだけよ。だって、夢や希望こそが自分を輝かせる最高のスパイスのはずだから。

諦めずに、つまらない大人にならないように勇気をくれる。そんな曲たちの紹介です!

スポンサードリンク

元気を出して – 竹内まりや

落ち込んでいる時、自分は幸せになれる人間じゃないんだって思ってしまう。でも、そんなことないよって背中を押してくれる言葉が欲しいですよね。難しいことじゃない、シンプルで心に響く言葉が・・・。

「涙など見せない強気なあなたを。そんなに悲しませた人は誰なの?終わりを告げた恋に、すがるのはやめにして、ふりだしからまた始めればいい。

幸せになりたい気持ちがあるなら、明日を見つける事はとても簡単。

チャンスは何度でも訪れてくれるはず。あなたの小さなミステイクいつか想い出に変わる。大人への階段をひとつ上がったの。

人生はあなたが思うほど悪くない。早く元気だして、あの笑顔を見せて」

悲しい気持ちのときは、笑顔も難しく元気なんか出るワケないよね。心のどこかでは分かっているはず、そんな自分が魅力的じゃないってこと。

でも、何もないのに落ち込まないから、そんな時があっても仕方が無い。悲しい事が起こってしまったからそうなってしまったんだもの。

幸せになりたい気持ち、あるに決まってる!!だけど、そうはなれないんじゃないかって前向きになれない状態なんでしょう。そんな自分が成長できる1つの経験として受け入れられたら、この先の笑顔はもっと魅力的になるはずです。

ふりだしに戻ったって、今までとは一歩の進み方が違う自分がいる。少し時間はかかっても、元気をだして笑顔を取り戻そう!そんな明日からへの自分にエールを送ってくれる、友達からの言葉ってありがたいですね。

落ち込んでたら、かわいくないよ(^^)/ってことだね!

Peace of my wish – 今井美樹

幸せってなんだっけ?100点満点の幸せはどうやって組み立てて行くんだろう。自問自答しながらも、信じていたいですよね、それが現実になるってこと。

「朝が来るまで、泣き続けた夜も歩き出せる力にきっと出来る。どうしてもっと自分に素直に生きれないの?そんな思い問いかけながら。

本当は誰もが、願いを叶えたいの。だけど上手くゆかない時もあるわ。

希望のかけらを手のひらに集めて、大きな喜びへと変えてゆこう。愛する人や友達が勇気づけてくれるよ。だけど、最後の答えは1人で見つけるのね。

雨に負けない気持ちを、炎もくぐり抜ける。そんな強さ持ち続けたい。それでもいつか全てが、崩れそうになっても信じていて欲しい。あなたのことを」

スポンサードリンク

題名がステキですね。「希望のカケラ」といったところでしょうか。埋まらない幸せのピースを見て見ぬふりをするんじゃなくて、埋めて行こうって気持ち大切にしたいです。

素直になるのって、案外と難しいんです。自分の本当の気持ちに正直になるのは何か気が付きたくないことまで知ってしまいそうでね。

1つ1つでも集めてゆければ、幸せのピースは埋まってくれるはず。色々あっても、答え合わせしながら完成させたいですから。

「信じる」ということが強さになるんだなと実感できれば、雨にも風にも負けていられない!

たくさんの人の助けとアドバイスに耳を傾けて、感謝して、そして自分で出した答えに正直でありたいと向き合える。そんな1曲ではないでしょうか?

Ride on time – 山下達郎

※こちらは素人さんのカバーです。

時間が経てば、薄れてしまう気持ちを思い出してしまう瞬間に、どんな動きを自分がみせるのでしょうか?「その時」が訪れないと想像つかないね。

「青い水平線を、今駆け抜けてく、とぎすまされた時の流れ感じて。トキメキへと動き出す世界は忘れかけてた遠い夢の訪れ。

僕の輝く未来、さあ回り始めて、うつろな日々も全て愛に溶け込む。Ride on time 時よ走り出せ、愛よ光り出せ目も眩むほど。

Ride on time 心に火を点けて、飛び立つ魂に送るよ Ride on time」

気持ちがいいくらいの突き抜けたサウンドに、心の雲が散ってくれそうな1曲。

遠い昔の夢や希望って、大人になればただの懐かしい思い出か、もしくは思い出せないくらいのものになってしまっていることばかり。

でも、フッとした瞬間に「それ」が自分に甦って来たら?

つまらない日常が、本当につまらないんだと気がついてしまう。そう、希望が胸で燃え始めたら「時の流れに身を任せ(^^;」気持ちのままに動くしかないじゃない!?

こんな気持ちの時は、景色が色づき、空気でさえも存在感がある。とにかく感度が良くなるんですよね。それをいちいちインプットして、自分の活力にし、そしてアウトプットしていく・・・。

前へ前へ、というより届かないくらいの上へ上へといった気持ちでしょうか?水平線をも飛び越えて、雲ひとつない空へと打ち込んでゆく。

1度動き始めた想いは、止められない!だったら行く所までいってみようじゃないか!

常に気持ちは大空へ。そんな時間の使い方、大人になっても忘れないで。あの時の気持ちをまた、燃え上がらせるのもステキでしょ?

まとめ

気持ちを何に例えるかって、とても難しいけれど、感じたままに求めるように表現していけばいいんですよね。

生まれ変わった心に怖がらずに、むしろそれを楽しみながら、いつだって希望を胸に前進してゆきたいですね。大人だって成長できるんだから!

**歌詞は、私の解釈で省略させていただいたいます。ご了承下さいませ**

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です