i love music
疲れてばかりの毎日に、うんざりしてても変わらない。前を向いて歩き出す事って、とても勇気がいるしパワーも必要です。

でもね、心を失わないで。忙しいってそういうことでしょ?

自分を導く力をくれる、そんな曲たちの紹介です。

スポンサードリンク

The Rose – Bette Midler

強い心を持ち続けるには、とてつもなく大きなパワーが必要です。スタミナだけでは乗り越えられない、心が崩れてしまいそうなとき、思い出して・・・。

「ある人は言う。愛は刃だと。魂に傷を残し血を流す。

ある人は言う。愛は飢えだと。絶え間なく求めてやまない。

私は思う。愛は花だと。そして、あなたはただひとつの種。

心は壊れる事を恐れて、踊る事を学ぼうとしない。目覚めを恐れる夢は、チャンスを掴もうとしない。

そして魂は、死んでしまう事を恐れ、生きる事も学ばない。夜が寂しく道ははるか遠く、愛は強く幸運な人だけのものだと思う時

思い出して・・・

冬の冷たい雪の奥深く、あなたが眠っている事を。春の日差しの愛を受けて、バラの花を咲かせるということを・・・」

春の暖かい眼差しが、誰かの花を咲かせる・・・私もそんな存在になれたらな。そして、私も私だけの花。冷たい季節に咲けないのならば、下へ下へと根を伸ばす。

愛ってなんだろうと疑問に思ってしまう時、それは自分にそれが足りないと思うからでしょうか?そして、答えを見つけようとするんですね。

前進することに不安を抱えて、新しい風を避けてしまう。ネガティブになってしまうと、なかなか前向きには戻れないんですよ。だから、失敗ばかりが気になって”良くない”現状を維持しようとしてしまう。

もったいないよね。だから、思い出して、感じてみましょう。冬を乗り越えた春の温もりを。いつでも春なら、その暖かさに気がつけないよ。

美しい花が咲くのは、冷たい季節を乗り越える強さを身につけたから。あなたもそう、今が厳しい寒さの中だと感じるなら、思い出して。今を乗り越えられたら誰よりも強く美しいあなたが咲き誇るんだってことをね。

True Colors – Cyndi Lauper

自分では、取り戻せない自分がいる、それに気がついているのかどうかも分からずに。ただ落ち込むだけでは、いけないって分かっていながら。そんな時、あなたの力になるのは誰でしょう?目を閉じないで、落ち込んでいるだけじゃ、気がつけないよ?

「悲しい瞳をしているのね。そんなに落ち込まなくていいの。私は知っている。たくさんの人の目が自分に向けられる中で、強く生きて行くのがどんなに難しいかって。

目的を見失うし、なんてちっぽけなんだろうって感じてしまう。

だけど、私にはあなたの「色」が見えるわ。輝きがあふれてる。それを見せることを恐れる事なんてないんだよ。私はずっとそばにいてあげる。

本当のあなたの色を取り戻して、もう一度光を見せられるから。自分らしく生きる事を怖がらないで。本当のあなたは、虹のように美しく、みんなを魅了するんだから。」

スポンサードリンク

シンディ・ローパーの曲は勇気をもらえる説得力があるように感じます。ふさぎ込んでいる時って、とっても視野が狭くて周りが見られないし、人の話も聞こえてこない。

自分の狭い世界で1人で悩んで答えが出ない。どんどん落ち込んでいくばっかり。だけど、周りはちゃんと見ていてくれる。友達の優しい言葉が背中を押してくれることを、ちゃんと受け入れていきたい。

それにちゃんと感謝できるような人だありたいですね。

自分の魅力を知ってくれている人がちゃんといるんですね。やっぱり人は1人では生きてゆけない。そう感じてしまうのは私だけでしょうか?

改めて見直したい。自分の周りにどれだけの応援があるかってことを。そして、それに答えるエネルギーが自分を奮い立たせてくれる事を。なんだか落ち込んでいる自分が、バカみたいだなって思えちゃうんじゃないかな。

A Place in the Sun – Stevie Wonder

諦めずに、動き続ける事。それを忘れなければ求める光が見つかるはずだよ。今度こそはと、何度もつぶやきながら、それでも・・・とね。

「僕は夢に向かって走っている。前へ、前へと自由を求めて。太陽の当たる場所は必ずあるんだ。そして望みを叶えてくれる。

そこは、不安でいっぱいな僕の心がたどり着くべき所。埃だらけの古い路地のように、疲れ果ててイヤになるよ。それでも前へ。

太陽が当たる場所がどこかにあるって知っているから。人生を終わらせる前に探さなくちゃ。苦しくて悲しい時には、いつでも思い出して。太陽が当たる場所は必ずあるって。」

邦題は「太陽のあたる場所」です。いつだって前向きなスティービーらしい一曲ですね。

地図もないのに、求め続ける自分の理想の場所。諦めてしまえば、そこから光は当たる事はないでしょう。諦めることって簡単だから、何もしなければいいだけだから。楽だよね。

でも、夢や希望って、気持ちの中に残って消えないでしょう?動かなかったことに、きっと後悔するでしょう?

私、後悔ってすごく苦手なんです。悔やんでも戻らない時間だけは。例えば、失敗は反省すれば取り戻せるかもしれない。失った愛も、努力をすれば取り戻せるかもしれない。時間だけは、どうしても戻せないのよね。

だから、無駄は許されない。そんな気がするんです。同じ後悔でも「やらない後悔」より「やった後悔」にしたい。向かったことでたとえ後悔したとしても納得できるけれど、動かなかったことでの後悔は、どうにも取り返しがつかないからね。

心はいつでも前を向いている。そして諦めずに動き続ける。そうやって自分の中での希望を失わずにいたい。そんな光を見せてくれる曲ですね。

まとめ

元気がなければ、休めばいい。希望が薄れてきたら、振り返ってみればいい。どんな自分が理想だったかってことを。

こんな曲たちからのメッセージを、しっかりと受け止めて、明日からの自分が理想へ少しづつ向かってゆけますように・・・。

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です