キッザニア甲子園

話題の『キッザニア甲子園』貴重な体験を子供たちにさせてあげたいな~というお父さん、お母さんもたくさんいるのではないでしょうか?

でも、激混みでチケット取れないんじゃないの?行っても入れないんじゃない?っていうかどう行けばいいの~(><)って分からない事だらけ。初めての経験は親も一緒です。

キッザニア甲子園の超初心者向けの攻略法です。参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

キッザニア甲子園を確実に予約する方法

大人気で予約さえも難しいと言われている『キッザニア甲子園』。でも子供に貴重な経験をさせてあげたいな。どうやったら予約が取れますか?

キッザニアは春・夏・冬休みは完全予約制ですが、それ以外の日は当日券があります。平日は比較的取りやすく、電話での予約も可能なんです。直接電話で空き状況を確認して予約をしてもいいし、ホームページで予約情報が確認できるのでそれから当日券を予約してもいいですね。

予約自体は5ヶ月前から出来るので、予定をしている日時あたりを常に確認しているとよいでしょう。

希望日が空いていない時は、web予約をマメにチェックして、キャンセル待ちを狙うのも作戦です!ちなみに1回予約を取ってしまったらキャンセルはNGなんです。でも、日程変更は手数料200円で3回までできます。

ですので、とりあえず空いている所を押さえておいて、あとから希望の日が空けばそこにチェンジするのもアリですね。(そして、そこの日には他に狙っていた人がGETするかも・・・ってことですね~)

web予約では、クレジット決済のみです。当日にも必要になるので、子供を引率する大人の人、本人のカードを使うのがいいですよ。

混んでるって言ったって、キッザニアは定員制のテーマパークなので、予約さえ取れれば当日入ってからの混雑は心配ありません。

余談ですが、平日の2部は圧倒的に幼稚園児が多いんです!なので、自分のお子さんが幼稚園以上であれば1部を狙った方がいいですね。1回めの印象って2回目につながるものです。1度体験すればどのようなものか、大体分かると思いますので、さいしょ派できるだけ同年代の子と多く接する方が安心して楽しめるのではないでしょうか?

キッザニア甲子園周辺の駐車場を攻略しよう!

さ、予約も取れた事だし出発だ~といっても、いざ車を置く場所が見つからなかったら話にならないですね~。余裕でキッザニアを利用するために駐車場の使い方を伝授いたします。

ららぽーと甲子園の駐車場はアルファベットでA~Gの番号で分けられています。キッザニア甲子園の無料サービスを受けるには、この駐車場のGの場所を利用しなくてはいけません。

キッザニア甲子園には直接は入れなくって、1度ららぽーとに入り発券手続きを済ませてから順番に入場する形です。

キッザニア甲子園の建物は、ららぽーと甲子園の敷地内に独立しているのですが、入場前に並んで待つ所はららぽーとのパークウォークコートの1階になります。

なので、キッザニアの道向かいの駐車場Gの場所に車を停めたら、そこからららぽーとを結ぶ歩道橋を渡ってららぽーとへ向かってください。ここの入り口は朝7時にならないと開かないので早く行き過ぎても待ちぼうけです。

1部に並ぶ時の時間帯では、基本的に子供が1人でもいないと中に入れません(大人だけ並んで待っていても意味nothingってことですね)これはキッザニア甲子園独自のルールですので、ご理解下さいませ。

とにかくは!!ららぽーと甲子園の駐車場『G』へ向かえ!!ということです。間違えて余計な時間を取ってしまわないようにネ。

スポンサードリンク

キッザニア甲子園周辺のホテル~家族で泊まれる

予約も取れて、駐車場も分かったぞ!!でも、遠方から行く場合は宿も必要ですね。家族で泊まれる『キッザニア甲子園』周辺のホテルの探し方の紹介です。

キッザニアを中心に考えると『ノボテル甲子園』というところが近くて便利です。でも、そこ一点張りでは予約が取れなかった時に困っちゃいますよね?(取れたらベスト!)

実はキッザニアは新大阪駅より新神戸の方が近いので、その周辺で探すのがオススメです。

そして、狙い目なのが『キャンセル待ち』。神戸のほうが近いけれど、大阪辺り(梅田付近まで)範囲を広げてチェックしていると、キャンセル待ちを拾うチャンスもぐっと高くなります。

予定日の1ヶ月前くらいから、ずいぶん前から確保をしていた人がキャンセルをし始める時期です。あとは、大手の旅行会社が、旅行会社枠で確保している場合も多いんですよ。

こちらのほうは、直接ホテルで予約をするよりキャンセル料が発生する時期が早いので、直前ではなく1ヶ月前くらいにキャンセルが出やすいです。

お目当てのホテルに、キャンセルが出ていないかどうか広範囲でマメにチェックしていると予定の日に空きが出てすぐに予約ができますね。

本当に遠方の場合は、キッザニアとホテルをバラバラで予約するより、ツアーのほうが安い場合があります。移動代やチケット、ホテルを探す手間も省けて悠々と楽しむことができるのではないでしょうか?

まとめ

初めての体験に子供たちはどきどきワクワク。思い出の一日を過ごせるように、余裕を持って準備を整えてあげたいですね。

1度コツを覚えてしまえば、オチャノコサイサイ(^^)/最初の苦労が後に繋がりますよ~。

【おまけ】最後に、キッザニア甲子園の公式サイトや各種情報が満載の攻略サイトをご案内しますね。

キッザニア甲子園 オフィシャルサイト

キッザニア甲子園へ行こう!-攻略方法からお仕事情報まで徹底公開-

キッザニア東京Xキッザニア甲子園攻略サイト

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です