i love music

『キス』といったら何を思いますか?ちょっとドキドキしちゃったり、理想のキスを空想してみたりなんかして。恋愛に欠かせないワンシーンがキスですよね。

それぞれのキスをメロディーに乗せた、素敵な曲たちをお楽しみ下さいませ。明日にはあなたにも、思い出のキスが待っているかも(^3^)/

スポンサードリンク

kiss of fire~Louis Armstrong~

ジャズ界の巨匠、ルイ・アームストロングの代表曲のひとつ。エキゾチックなメロディーとリズムに、胸の鼓動が騒ぎ出す。じわじわと緊張感のある一曲です。

燃えるようなキスには、どんな魔力が宿っているのでしょう?恋の炎に身を委ねたら・・・。

『君の唇に触れて、一気に火花を飛ばしていく。うまい嘘を知っている悪魔のくちびる。

僕は危険も知らずにキスの炎が燃え上がっていくのを感じているんだ。それは僕を燃やし、灰になるまで興奮させる。

このキスを知らずに、僕はどうしろっていうんだ。君のキスを待っている運命・・・。もう抵抗はできないよ。悪魔を見るのは、後でいい。

僕を燃やす、キスの炎・・・』

なんともドキドキしてしまう歌詞ですね。こんなキスの後に、どんな悪魔が待ち構えているのでしょう?でも、そんなキスを知ってしまったら、もうどうだっていい!!

燃えるような・・・というか燃え尽きるような興奮。快感の虜になって、また唇を求めてしまうのね。

イケナイ薬にハマってしまったような、キスの依存症。

そんな情熱的なキスだったら、もう他のキスはいらなくなっちゃうかも!?

a kiss to build a dream on~Louis Armstrong~

こちらも、ルイ・アームストロングからの一曲。いろんな人がカバーしていますね。元々は映画の音楽で、1951年の『ザ・ストリップ』という映画の中で使われました。

ふわふわと、淡い想いを胸に秘め、憧れのキスを求めてみる。それがいつか本物になりますようにと。

『夢を育てるキスをちょうだい。そのキスを頼りに僕の想像力は広がっていく。恋人よ、これ以上は何もいらないから、そんなキスが欲しいんだ。

1人で空想するとき、僕は君と一緒にいて、ロマンスを紡ぎ、それが本物だと信じてみる。

ほんの少しの間、その唇が欲しい。僕の想像力で、その瞬間を生きたものにしてみせるんだ。

君にしか出来ない事だよ。それを僕にくれないかな?夢の手がかりになるキスを・・・』

スポンサードリンク

邦題は『夢を描くキス』です。ひとつのキスが、たくさんの夢を運んでくる。自分が求めるものが、どんどん膨らんでいくのよね。・・・想像の中でだけど(^^;

でも、それって大切。いつかそれが実現することを望むのだって、幸せで前向きなんだから。人間って欲張りで、ひとつ欲しいものを手にすると、また次に求めるものが現れる。

例えば、声をかけて欲しいな・・・が実現したら、デートして欲しいな・・・手をつなぎたいな・・・抱きしめたいな・・・・。

ってどんどん求めてしまうじゃない?そう、ひとつひとつ本物にしていくの。

その夢を描くキスが、実現への足がかりになるんだね。

what’s in a kiss~Gilbert O’sullivan~

暖かいメロディーと歌声が印象的な『ギルバート・オサリバン』。ポール・マッカートニーが僕の後に続くアーティストだ!!と言ったほどの実力派です。

ポールのポップで穏やかな感じと、エルトン・ジョンの繊細な力強さが合わさったような魅力を持ったシンガーソングライターだと、私は感じます。

彼が思うキスってどんな感じでしょう?

『キスに何があるんだろう?考えた事ある?一瞬のこれ以上無い幸せだけじゃないはずなんだよ。

夢には何がある?自分が望む事、それともまだ知らない場所のことかな?夢に何があるのか教えてよ。

僕はバカなことを言っているよね。でも、分からないんだよ。答えを探そうとすると、すごく時間がかかっちゃってさ。ビックリするよ。

キスは何を隠してる?ねえ誰か教えて、キスに何があるのか』

邦題は『そよ風のキッス』。キスって、ただ唇を合わせるだけじゃないよね?じゃあ、他にはキスに何があるんだろう?ってこういう気持ち、いつまでも忘れていたくないですね。

欲望だけでなく、義務でもなく、、、キスってどうして魅力的なんだろうってね。キスがもたらすものって何だろう?夢が与えてくれるものは?

そうね、考えても答えが出ない。いや、答えはどこかで分かっているはずなんだよな~。時間かかっちゃうよ、こりゃ。

感じている事はたっくさんあるはずなのに、言葉にするには難しすぎちゃって(*^^*)

キスが、そして夢が隠し持っているものが、自分の『何か』を刺激する。それを感じさせてくれることが、魅力なんじゃないかな~。

まとめ

それぞれのキスが、どれもステキ!!どんなキスにだって、気持ちがあるもの。こんな曲たちを聞きながら、いつかのキスを想い出しちゃったりして。

これからのキスも、きっときっと魅力的で刺激的でありますように!

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です