i love music
窓の外は雨、静かな時間・・・。どんな想いでその空間を満たしていきますか?

聞こえる雨音はラブソングへ。冷えた身体へ注ぐ気持ちは、雨粒より彼女の気持ちを湿らせるかも・・・・。

スポンサードリンク

Sunday morning~Maroon5~

何気ない1日の始まり。いつもと違うのは雨降りなこと。だからこそ!の過ごし方ってあるじゃない?

愛し合うにはもってこいの雨の朝。

雨の日曜日。空を覆う雨雲のせいで外へは出かけられないけれど、その代わり忘れられない時間をすごそう。

ぴったりと身体を合わさるように、君は身体を少し傾ける。

生きていくのって楽じゃないけれど、それでも逃げずに前に進んでみる。

多分それだけでいいんだよ。たとえ目の前が真っ暗でも。お互いに迷うこともあるけど、天気が変わって嵐がすぎれば、やっぱり2人は一緒にいるんだ。

日曜日の朝だよ。雨の日曜日。そこに自分の居場所があるんだ。

雨の日の休日の過ごし方、みなさんどうしてますか?青空だけが楽しいワケじゃなく、2人してベッドから出ない。いつも以上に愛し合える絶好のチャンスかもしれないですよね。

どんなことも前向きに!それが上手くいかなくっても、前向きであればそれだけでいい。

雨の日曜日、それは2人が愛を確かめあう時。そして、それこそが自分の居場所を確認するための時間かもしれないですよ。

スポンサードリンク

Purple rain~Prince~

気分で景色の色が変わるように、雨の色だって・・・。今の自分に見える雨はいったいどんな色をしているでしょうか。

紫がかってゆく空。悲しい君が泣いているみたいな雨。でも、この雨の中でどうか笑って欲しい。

分かっているよ。時代が変わっていくんだ、僕たちの新しい時代が。君も分かっているだろう。

それでも一緒にいたいなんて言っているの?バカだな・・・。

紫色の雨。君の手を引いて、ずぶ濡れになってもかまわない。君と僕の哀しみを混ぜれば紫になる。

2016年、残念ながらこの世を去ってしまったプリンス。中世的な印象ですが、こんな男らしい歌も魅力的です。

時代が変わって、いつまでも今までのように自分の音楽が受け入れられるとは限らない。

そんな時代の境目で、新しい自分が切り開けるのかどうか・・・。そんな不安定なオレでもいいなんて!!

悲しむ君の涙の色。紫色の雨に2人で濡れても構わない。そんな覚悟の中で、不安や期待など色々な想いを混ぜれば、紫色になる。

それがステキな色に映るかどうかは、2人の気持ち次第なんだよね。

Come rain or come shine

どんなことがあっても、成し遂げたい事がある。どんなことがあっても変えてはいけないものがある。強い意志でそれを守り続けなくっちゃ!

誰もした事が無いような愛し方をしよう。雨が降ろうと、晴れていようと。

僕と逢ったとき、君には何でもない出会いだったかもしない。僕を試そうとしないで?チャンスをくれたら誠意を見せるよ。

他の誰もしなかった愛し方で、君を愛するよ。雨が降っても晴れても。最高じゃないか!幸せも、そうでなくても。

君とずっと一緒にいるよ。降っても晴れても。

JAZZのスタンダードでもある名曲。本当にいろんなアーティストが歌っています

気分がいいときだけ愛するなんて、そんな都合のいいことはありません。そんな気持ちは恋していればいい。

どんなときでも、何かを求めずに与え続けるのが愛でしょう?・・・と私は思っています。だから簡単には愛は語れないよね。

雨が降っても晴れていても。「天気」が無い日なんてないから、同じように愛さない日も無い。

今までに知る事ができなかった愛を与える約束。ちょっと見てみたいじゃない?

まとめ

ブルーなイメージの雨の日も、誠実な男心で忘れられない日にすることができるんですね。

雨だからこそ、2人だけの時間を作る事ができる!シャイな男性には、チャンスなのです!冷たい雨に熱い想いを注げば、その気持ちはじんわりと相手に染み込んでゆくはずね。

**歌詞は私の解釈で省略させていただいています。ご了承くださいませ*

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です