お歳暮
年末年始は様々な業種で短期間バイトを募集している時期です。

クリスマス関連商戦、お正月関連商戦、最近ではおせち関係も盛んですね。

中でも、お歳暮関連の短期間バイトは毎年人気があります。何故なら、クリスマスやお正月の短期バイトとは違い、年末年始の本当に家族と過ごしたい時期には仕事が終わっているからなんです。

今回は、そんな就業期間的にも魅力のあるお歳暮バイトについて調べてみました。

スポンサードリンク

お歳暮関連バイトなら短期間で稼げる!

お歳暮バイトの魅力は何といっても高時給。そして業種の多さにあります。

業種によって多少差はあるものの、大体は時給千円からと他のパートやバイトに比べてとても高いです。

確かにその分、仕事の内容は濃く少し重労働だったりもするのですが、なんせ短期集中でお仕事ができるので少々体がきつくともあと数日・・・と思えばこなせてしまいます。

この短期間で稼げてしまうという魅力から、毎年お歳暮バイトをやっているという主婦も多く、実は競争率も高いんですよ。

実際にはどのぐらいの期間のバイトかというと、平均一週間程度です。

一日だけ働くことも可能だったりするので、自分の都合に合わせて三日間だけ働く!というのもいいかもしれませんね。

主婦だけではなく男性も高時給のお歳暮バイトが存在しています。年末年始は何かと物入りですから、副業として数日バイトするのもいいかもしれませんね。但し会社の規則で副業禁止の方は気を付けてください!

お歳暮バイト、どんな内容の仕事がある?

お歳暮バイト、どんな内容の仕事がある?
お歳暮バイトと聞くと、まず思い浮かぶのは百貨店やデパートですよね。勿論、百貨店やデパートでの商品を包んで発送するまでのお仕事や、商品受付のお仕事などもあります。さらにはお客様と接することのない、ひたすらデータ入力をするという仕事もあります。

直接お客様と接客する販売スタッフなどは、売り上げによってはボーナスを支給するというお店もあるようですよ。接客のお仕事が好きな方にはお勧めのバイトですね。

その他、各運送会社でもお歳暮バイトの募集があります。

具体的には事務作業員の一時的な増員配送管理荷物の仕分けなど女性が活躍する仕事のほかにも、倉庫内のリフト作業トラック運転手の一時的な増員など男性が行う作業もあります。こちらはどちらかというと黙々と作業をこなせる方向きかもしれません。

年末年始の運送会社は目の回るような忙しさです。テキパキと仕事をこなせる人に向いています。マイペースな人には少々向かない仕事かもしれません。

この時期の運送会社は少しピリッとした雰囲気になっているので、メンタルが強い方にお勧めします。

そして女性に特に人気なのは、お歳暮ネット販売のコールセンター受付です。

コールセンターの仕事は昔から主婦に人気の職業ですが、お歳暮時期だけの短期間というのもあるんですよ。コールセンターの仕事って、簡単そう・楽そうに見えて精神的にも肉体的にも結構きついお仕事ですから、短期間なら何とか頑張れそうです。

慣れるまでは少し緊張するかもしれませんが、何度か応対するうちにコツがつかめますよ。

スポンサードリンク

お歳暮バイトの募集時期は

お歳暮のピーク時期は12月上旬から中旬です。ですがのんびり構えていてはお歳暮バイトはすぐに埋まってしまいます。

なぜなら、雇用側もリスクが少ないように毎年来てくれている人、何度か経験のある人にまずは打診します。そうです、経験のある人が有利なのです。

なんせ短期間で終わってしまう仕事ですから、慣れている人に頼むに越したことはありませんよね。初めてだと仕事に慣れたころに終わってしまったり、そもそも一日だけの仕事ならきちんと仕事をこなせていたのかも解らないような状態になってしまうでしょう。

そして、年末師走の忙しい時期に人員を確保するのは大変とあって、多くの人がその時期の予定を決めてしまう前に募集するようです。

つまり、秋ごろから募集が始まるんですね。早いと9月ごろから募集しているみたいです。多くは10月ごろから募集が始まります。結構早いですよね。

12月に働くのに10月に応募する・・・後で大事な予定が入ったらどうしよう?と思うかもしれませんが、お歳暮バイトは短期決戦です。採用されてしまったら、残念ながら大事な用事のほうをずらすしかありません。応募すると決めたら意を決しましょう。

まとめ

なかなか毎日仕事することは難しい主婦でも、たまには働いて旦那さんの目を気にせずお金を自由に使いたい!と考えてしまいますよね。

一週間程度のお仕事でも、時給が高いので結構まとまった金額が手に入るお歳暮バイトはやってみて損はないと思います。

何かとお金の出ていくことの多い年末年始に向けて、バイトをして少しでも懐の温かいお正月を迎えたいですね!

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です