ナッツ類
糖質制限ダイエットが流行っていますよね。お米やパスタ、パンなどを食べるのを少し控えるだけで良くて、野菜やおかずはいくらでも食べてもいいわけですから、こんなお手軽なダイエットは無いです。

だけど、普段よりもお米やパスタ、パンを控えることになるので、どうしてもお腹が空きやすくなっちゃうんですよねぇ^^;

特に、朝ごはんやお昼ごはんを済ませてから2~3時間経過した時が空腹の一番のピーク!

せっかく朝食やランチの時に糖質制限していたのに、間食でパン菓子を食べたり糖分入りのコーヒーを飲んでしまったら本末転倒です。

でも、せっかく糖質制限してるんだから、少しは気を遣いたいし・・・

ということで、糖質制限中に空腹になった時のアイデアをご紹介しちゃうよ\(^o^)/

スポンサードリンク

糖質制限中に間食したくなったら

糖質が比較的少なくて、腹持ちして、美味しいお菓子・・・そんなのあるのかしら?

あるんです!^^

それが、ナッツ類!特に、くるみやアーモンドは糖質の含有量が少なく腹持ちも良いので、間食にはピッタリです^^

また、アーモンドにはビタミンEが多く含まれているので健康にもバッチリ!

くるみに至っては、ナッツ類の中でもビタミンやミネラルが超豊富に含まれているんですよ!詳しく説明すると、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、マグネシウム、銅、亜鉛など。

くるみ単体は味が無いので大量に食べるのは難しいかもしれませんが、くるみ入りのナッツ類を買って食べれば問題無く楽しめますよ^^

ただし、カロリーは結構多いので、調子に乗って食べ過ぎちゃうのは厳禁です(>_<)

糖質制限中にコンビニで買っても良いお菓子は?

日本人の強い味方、コンビニ。魅力的な商品が沢山並んでいますけど、糖質を多く含む食品が多いのも事実。

そこで、糖質制限ダイエッターにオススメの、コンビニで変える食材や商品をご紹介しちゃいます!

糖質制限するなら、なんといってもローソン!

知ってました?糖質制限ダイエッターにとって最も心強い味方はローソンなんです!正確にはナチュラルローソンですね。

というのも、ナチュラルローソンには 糖質を抑えたお菓子がた~くさん販売されているんです!

例えば、『カントリーマアム ブランクリスピー』

普通、カントリーマアムと言えばカロリーが超高いお菓子の代名詞とも言われますよね。でも、この商品は生地にブラン(全粒粉)を使っており、また砂糖の代わりに甘味料を使っているので、糖質が驚くほど低いのです!

こんな感じで、ナチュラルローソンにはブラン系の美味しいお菓子が沢山販売されていますので、糖質を気にせず楽しめるんですよ!ただし、カロリーには充分注意をして下さいね(^_^;)

甘味コーナーのお菓子は意外と狙い目

例えばほぼ全てのコンビニに置いてあると言っても過言ではない『プッチンプリン』。実はプリンの炭水化物って、コーヒーゼリーと同じ位含有量が低いので、糖質制限にはピッタリのお菓子なんですね。

あと、今言ったコーヒーゼリーもオススメです。甘さも控えめでスッキリしている商品も多いので、夕食後のデザートにもオススメです。

他にもセブン-イレブンが販売しているチーズケーキもオススメですね。

お菓子には全て成分表が表記されていますので、意外と少ないと感じるお菓子も多々あるため、色々と探してみることをオススメしますよ!

スポンサードリンク

そもそも空腹ってダイエットにとって良いもの?悪いもの?

糖質制限ダイエットをしていると、どうしても空腹になる機会が増えちゃうものです。

でも、そもそも空腹ってそんなに悪いものなの?

お腹が空くと「何か食べなきゃ!」って気持ちになるけど、実はそれってただの強迫観念に過ぎなくて、本当は空腹の方がダイエットに良いってことはない?

実は、空腹が身体にもたらす良い効果というのは沢山あるんです。

空腹の身体への良い効果1:代謝が上がる

空腹で代謝アップ!?ウソでしょ?と思うかもしれませんが、どうやら本当らしいです。

メカニズムはこうです。空腹の時間が長くなると、体内で「グレリン」というホルモンが分泌されます。この、グレリンというのは成長ホルモンの分泌を促進する働きをするため、新陳代謝が活発化されるんですね。

新陳代謝がアップすると疲労回復も早くなります。ですから、疲れて帰ってきた時は、空腹だからと言って無理して何かを食べるのではなく、空腹のまま寝てしまうのもアリですよ!

空腹の身体への良い効果2:免疫力が上がる

な、なんと!?空腹は身体の免疫力を高めてくれる効果があるとのことです。というのも、空腹が進むと体内の白血球が活発化するため、外部からの菌や有害な毒を一網打尽にしてくれるんですね。

病気の時に食事をすると、消化や排泄に身体のエネルギーが取られてしまうし、免疫力も落ちてしまいます。ですから、敢えて空腹にすることで免疫力を高めて、身体のエネルギーを病原菌の退治に向けてあげることで、治るのが早くなる効果があるんです。

空腹の身体への良い効果3:ダイエット効果が高い

,
これは、有酸素運動をしている時に顕著に現れる特徴です。ランニングなどの有酸素運動時に、身体はエネルギーを沢山消費します。

空腹時は体内に糖分が少ないため、比較的早く脂肪分をエネルギーに変換させるプロセスがスタートするんですね。

ですから、空腹時に運動をすることで、ダイエット効果が更に高まるというわけです。

まとめ

空腹時にはなるべく糖質を抑えた食事を摂る工夫をしつつ、そもそも空腹っていうのは身体に悪い事ではなく、逆に身体にとって良いことなんだと理解し、空腹と上手に付き合って糖質制限ダイエットを継続していきましょう^^

スポンサードリンク
この記事が役に立ったら、是非応援クリックをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です