愛されたい女子必見!女心をくすぐる恋愛ソング

音楽
この記事は約2分で読めます。

これから迎える結婚式シーズン。いつまでも指をくわえて見送ってばかりじゃ切ないですよね。そんな時こそ、聞きたい女心の恋の歌。

次はきっとあなたが笑顔になる、至極の曲たちを紹介します。

スポンサーリンク

~I say a little prayer~Aretha Franklin

バート・バカラックの名曲。いろんな方がカバーしています。

この人とずっと一緒にいられますように・・・って気持ちが祈りになる。こんなラブレターもらったら、相手の男の人だって黙っちゃいないよね。

どんな時でも心にいる人、その人が心の中だけじゃなくって側にいてくれたら幸せよ。この想いが届くようにと、胸が痛くても祈り続けるんです。

愛されるまで求め続けて・・・。

~Wishin’ and Hopin’~Dusty Springfield

こちらもバカラックの1曲。絶妙な女心を歌にするのが上手なんですよね(^^;

言わなくても分かるでしょ?はナシですよね。想いはしっかり伝えなくっちゃ。

自分が納得いくようなアプローチをね。彼が自分のものになった時から2人の幸せ探しが始まるんだから。

~Someday my prince will come~映画『白雪姫』より

邦題は『いつか王子様が』ですね(^^)いろいろな形で耳にするナンバー。ジャズであったり、ポップスであったり。

女の子はいつだって、王子様を夢見てる。自分を大切にしてくれる、理想の人を。

確かに、出会った瞬間に分かるんでしょうね。今までに感じた事のない胸騒ぎを信じて、その時を待ちわびるんです。その日が願いがかなう日なんですね(*^^*)

まとめ

愛されますようにって祈ってみたり、真っ向勝負でアタックしたり、夢を見て、それを信じて王子様を待ち続けたり・・・。

みんな試行錯誤しながら愛を探しているんですね。今度こそは、と何度も繰り返しながら。

それは女の子に必要な気持ち。本当の気持ちに出会って、みんなが幸せになれますように!!

ぜひコメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました